2011年10月29日

県人口65歳以上25%、少子高齢化が深刻化 22年国勢調査 福井尚こうなる・・・・・・・・

そうゆうことで様ざま在るようですって、何が?
激怒か、にこにこするか、愁眉を開くか・・・
一番はヘッドラインなどなどや、県人口65歳以上25%、少子高齢化が深刻化 22年国勢調査 福井尚こうなる・・・・・・・・ の事柄を記してみたんです。

☆★☆

県人口65歳以上25%、少子高齢化が深刻化 22年国勢調査 福井
産経新聞 10月29日(土)7時55分配信

県が発表した平成22年国勢調査(同年10月1日基準)に基づく県の人口は、65歳以上の高齢者人口が全体の25・2%を占め、前回調査(平成17年)を2・6ポイント上回った。4人に1人が高齢者となる一方、15歳未満、15〜64歳の年齢層は減少し、少子高齢化が深刻化している状況をうかがわせた。

人口は80万6314人で、前回を1万5278人下回った。平成12年調査をピークに2回連続で減少している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111029-00000019-san-l18

★☆★

みじかいので、ボチボチって感じ!
なんだか、たのみます。
良かった!良かった!


最近、いろいろな社会で、取り取りな変異が行われていくはずです。 こうした調子の吉相はインターネットの流通過程でも影響がでてきてます。
そう言った中で最近の目玉は、中古車・査定と言う熟語や買取り・査定、又審査・なし現金化現金化・リボ払い等々多種多様に出てきています。 この感じの局所にも、社会の変転の部分が浮き出してきています。 また、現金化・キャッシュバックなどの言葉や現金化・カード融資、更にカードローン・現金化一回払い・現金化とうとう注視される部位です。
このような所にしても、時代の変容が取り上げられてくるんです。
今週の講習
今週のけいこ
今週の講義
posted by あいなyqsc at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。